FootBlaze

サッカー観戦を日常に。

観戦

サッカーをフルタイム観戦する3つの魅力【ハイライトだけではもったいない】

投稿日:2020年11月19日 更新日:

「普段、サッカーはハイライトでしか見ない。フルタイムで観戦するのって楽しいの?」

本記事では、そのような方々にサッカーをフルタイム観戦する魅力を紹介していきます。
 

それではさっそく見ていきましょう。

サッカーをフルタイム観戦する3つの魅力

いきなりですが、本題です。

僕は、サッカーをフルタイム観戦することに

  • 試合の流れを楽しめる
  • 戦術の駆け引きを楽しめる
  • 熱くなれる

というような3つの魅力があると考えています。

これらの項目について、詳しく解説していきます。
 

試合の流れを楽しめる

ハイライトでは感じられない部分として、試合の流れを一つ目に挙げました。

試合の流れとは、簡単にいうと、ホームチームとアウェイチームのどちらが有利に試合を進めているかということです。
だいたいの試合において、どちらのチームが有利かというのは時間帯によって変わってきます。
そして、試合の流れは一部の映像や数値で読み取るのがとても難しいです。

Embed from Getty Images

例えば、試合全体のシュート数が5本だったとしても、それがどの時間帯に放たれたものなのかはわかりませんよね。
また、時間帯がわかったとしても、偶然チャンスができて3本ほど続けてシュートを打っている可能性もあります。

また、観客の盛り上がりや選手の顔つきで試合の流れを判断することもあります。
これは、普段と比較して判断するので、90分間通して観ないと分からない部分ですよね。

このように、フルタイムで観戦して初めて試合の流れを楽しむことができるのです。
 

戦術の駆け引きを楽しめる

ハイライトは、ゴール前のシーンが大部分を占めていると思います。
しかし、サッカーには「いかにゴール前まで運ぶか」「いかに阻止するか」という戦術の駆け引きがあります。
そして、それこそがサッカー観戦の醍醐味なのです。

世界最高クラブの1つであるマンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ(ペップ)監督はこのような発言をしています。

アタッキングサードまでボールを運ぶのが監督(戦術)の仕事

(アタッキングサード・・・ピッチを横に3分割したときに相手ゴールを含むエリア)

Embed from Getty Images

ペップは、アタッキングサードにたどり着いてからゴールを奪うことは選手の力に任せているそうです。
つまり、アタッキングサードに運ぶまでが戦術と戦術の駆け引きであり、それを楽しむにはフルタイムで試合を観るしかないということです。

アタッキングサードについて詳しく知りたい方は「アタッキングサードとは?バイタルエリアとの違いや3つの攻略法を徹底解説!」をご覧ください。

 

熱くなれる

熱くなれるというのは単純ですが、これこそがフルタイムでサッカー観戦をする一番の魅力だと思います。

ハイライトには見どころが詰まっているため、ゴール決まってもあまり盛り上がりませんが、90分間苦労して取った点には最高の価値があります。
また、終盤に1点差で勝っている時や追いかけている時のドキドキはたまりません。

Embed from Getty Images

僕が応援しているマリノスがこのような展開になったら、試合終了後にだいたいかなりの汗をかいていることに気づきます。笑
そのくらい熱くなることができるということですね。

また、長い時間試合を見て好きなチームや選手ができると、より感情移入して試合を楽しむことができます。
ここまでくると、あなたはサッカー沼にどっぷりとハマっています。

飽きたら観るのを中断しても大丈夫

とはいっても、「90分間試合を見るのは自分にとってしんどい…」という方もいると思います。
そのような方は、無理して90分試合を見なくて大丈夫です。

サッカーの試合を頻繁に見る僕でさえ、途中でサッカーを観るのをやめることがあります。
 

無理せず観ていくうちに体力がつく

これは何事にも言えることですが、誰でも慣れていないことを2時間ほど続けるのは疲れます。
普段10分にも満たないハイライトを見ている人が、いきなり90分以上もある試合を見るのは難しいことです。

飽きてしまったら、他のことをしましょう。
無理せずにサッカーを観ていくうちに、いつの間にか90分間ずっと楽しめるようになっていきます。
 

応援しているチームなら飽きない

Embed from Getty Images

そして、応援しているチームなら90分観ていても飽きません。

僕は、マリノスがどんなにつまらない試合をしていてもフルで観ることができますが、例えば日本代表がつまらない試合をしていたら途中で他のことを始めてしまいます。
これは代表をディスっているわけではなく、僕がマリノス好きで、熱狂するほど代表が好きではないからです。

最初のうちは応援しているチームがないと思いますが、観ていくうちに徐々に愛着が湧くチームが出てくると思います。
そうすれば、90分間試合を観ることなど簡単です。

観るというより、応援するというスタンスに変化していきます。
 

サッカーを観戦する方法

最後にサッカーを観戦する方法を説明します。
ここまでで読んでいただいた方はきっとフルタイム観戦の魅力に気付いてくれていると思うので、ぜひ試合をフルタイムで観てみてください。
 

DAZNがおすすめ

サッカー観戦の方法はいくらでもありますが、基本的にはDAZNをおすすめします。
というのも、Jリーグ、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、リーグアンのように日本人が主に観戦するリーグが放送されているからです。

Embed from Getty Images

「そう言われても、〇〇リーグにしか興味ない。」という方もいるかもしれません。
しかし、そのような人が暇な時間にチラッと他のリーグを見てハマることもあります。

僕自身も3年前からマンチェスター・シティを応援するようになり、プレミアリーグにどっぷりハマっています。
加入後1ヶ月は無料で観ることができるので、ひとまず試してみることをお勧めします。

DAZNでサッカーを1ヶ月無料で観戦したい方は「【1ヶ月無料】DAZNでサッカーをお試し視聴する方法!視聴できるリーグも紹介」をご覧ください。

 

サッカーのフルタイム観戦を楽しもう

ここまでフルタイム観戦も魅力について、書かせていただきました。
この記事を読んでくれたあなたが、今まで以上にサッカー観戦を楽しむことができることを望んでいます。

今回はこれで以上となります。
最後までご覧いただきありがとうございました。
 

サッカー観戦をする際のポイントについて知りたい方は、「【初心者向け】サッカー観戦のポイント3つ【Jリーグサポーターが解説】」をご覧ください。

 

-観戦
-

執筆者:

関連記事

【海外サッカー観戦記】初のプレミアリーグ現地観戦!肌で感じたJリーグとの違い

人生初のプレミアリーグ観戦(マンチェスター・シティ対クリスタル・パレス)に関する記事です。コロナ対策や試合雑感、筆者が肌で感じたJリーグとの違いについてまとめています。

Bリーグとの違いから考えるJリーグの今後【実際に観戦しました】

JリーグとBリーグの違いとは?Jリーグサポーターが実際にBリーグを観戦して感じたことをまとめました。

【1ヶ月無料】DAZNでサッカーをお試し視聴する方法!視聴できるリーグも紹介

DAZNでサッカーをお試し視聴するには?1ヶ月無料でDAZNを利用する方法や登録方法、プランごとの料金の比較、視聴できるリーグ・カップ戦について解説しています。

【2021-22】欧州CLを見るならWOWOW!無料トライアルや視聴方法を紹介

2020-21シーズンのUEFAチャンピオンズリーグを見るためにはどうすればいいの?WOWOWの視聴方法や無料トライアルについて紹介しています。

【初心者向け】サッカー観戦の3つのポイントを解説!試合の見方とは?

初心者でも楽しめるサッカーの見方とは?攻撃面、守備面、ルールという3つのポイントで解説しています。