マリノス

【マリノスまとめ】シーズン終了。キャプテンたちの偉大な記録。

投稿日:2020年12月21日 更新日:

12/13~12/19の情報をピックアップ

ついに2020シーズンが閉幕。
ゼロックス杯の9人連続PK失敗から始まった苦しいシーズンでしたが、この悔しさをバネに来季は良い結果を残したいですね。

それでは、今週のピックアップツイートを紹介していきます。
 

マリノスまとめ(12/13~19)

  • ①偉大なキャプテンたち
  • ②オナイウ阿道が止まらない
  • ③成長するルーキー松田

さっそく見ていきましょう。

①偉大なキャプテンたち

今週のトップツイートは、キャプテン喜田、扇原の偉大な記録。

過密日程での22連戦もあった中で、ここまで試合数、出場時間を重ねたのは相当負担もかかったでしょう。
オフシーズンはゆっくりと休んでほしいですね。

また、今季思うような結果が出なかったことに対して、おそらくこの2人が最も責任を感じていたのではないでしょうか。
来季は、2人の努力が報われるような結果が出るように祈っています。
 

最終的な試合数・出場時間ランキング

上の情報は第33節終了時点の2位までのデータなので、最終節終了後の5位までのデータを載せておきます。

出場試合数
1位:扇原貴宏 31試合
2位:喜田拓也 30試合
3位:エリキ 29試合
4位:マルコス 28試合
5位:ティーラトン 26試合
出場時間
1位:喜田拓也 2235分
2位:扇原貴宏 2191分
3位:畠中槙之輔 2163分
4位:ティーラトン 1987分
5位:マルコス 1857分

(引用:Football LAB)

このデータを見ると、高野の怪我によって休みがほぼなかったティーラトンやチームの絶対的な存在であるマルコスにも相当な負担がかかっていたことがわかりますね。
来季は、しっかりと隔週で試合が行われることを願うばかりです。

②オナイウ阿道が止まらない

浦和戦から見るからに調子を上げているオナイウ阿道。
今シーズンのリーグ戦は4得点と物足りない結果に終わってしまいましたが、直近の試合では圧倒的な得点力を見せています。

しかし、最近は得点力以上にポゼッション面でのチームへの貢献度が凄まじいです。
 

「溜め」をつくる

こちらの動画をご覧ください。

松原からのスローインをしっかりと収め、ヒールパスを狙っています。
パス自体は抑えられたものの当たり負けしていないため、そのままキープ。

もう1人のDFが引きつけられたところでかわし、チャンスを作りました。

注目すべきは、「溜め」をつくれていることです。
これによって、味方は動き直すことができ、相手にとっては対応が難しくなります。

筆者は、オナイウがこのプレーを来シーズンも継続できればスタメンは間違いないと見ています。
 

③成長するルーキー松田

最後はルーキー松田詠太郎についての情報。
今シーズン、先輩たちからコーチングを受ける姿を何度も見ましたが、そんな松田もなんとJ1で4アシストしています。

さらに、J2昇格を決めた相模原では得点も記録。
以下の動画を再生すると、ゴールシーンを見ることができます。

生え抜きのドリブラーということで遠藤と重なる部分もあり、期待が高まりますね。
これからもドリブルでガンガン仕掛けていってほしいです。
 

悲しい季節がやってくる

以上明るいニュースたちでしたが、これから移籍の話が活発になってくると思います。
特に、マリノスは過密日程を考慮した人数編成だったので、多くの選手がチームを離れることになるでしょう。
しかし、どんなことが起きてもクラブや選手たちの選んだ道を応援したいですね。

今回はこれで以上となります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

-マリノス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

帰ってきた4-3-3。偽SBと守備システムの変更を解説。【J1第33節 名古屋グランパス戦】

復活した偽サイドバック、新たな守備システムについて解説します。

【期待】マリノス移籍が噂されるレオ・セアラー。プレー動画、特徴などを徹底調査!

マリノス移籍が噂されるレオ・セアラーとは?基本情報やプレー集、特徴を調査!セアラーの加入がもたらすマリノスへの影響や入国制限に関する考察も行っています。

【厳選】マリノス仲川が復帰!今季の好プレー3選

マリノス仲川がついに復帰!今季の好プレー3選を紹介。また、仲川の復帰がもたらす変化と湘南ベルマーレ戦でのプレーを解説します。

【考察】マリノスのWGは外に開きすぎ?ヒートマップから見えてくる「斜め」の重要性

マリノスのWGは外に開きすぎている?2021年のマリノスのWGには斜めの動きが求められる?ヒートマップからわかるマリノスと欧州トップレベルのWGの動きの違いを解説!

データと動画で振り返るエリキの活躍。2021年のポジションは?

完全移籍加入の噂が出ているエリキについてまとめました。データと動画を用いて2020年を振り返るだけでなく、2021年にどのポジションで起用されるかの考察も行っています

サイドバー広告

プロフィール


Nishi

横浜F・マリノスの大学生サポーターです。Jリーグやプレミアリーグをよく観戦しています。マリノスの情報や戦術に関すること、選手紹介記事などを執筆しています。
 

お問い合わせはこちら >
Twitterはこちら >