戦術

【動画あり】サッカーのポゼッション、カウンターとは?

投稿日:2020年11月28日 更新日:

「サッカーのポゼッションとカウンターって?」
「ポゼッションとカウンターのメリット・デメリットを詳しく知りたい!」

本記事では、このような方向けにポゼッションとカウンターについて分かりやすく解説していきます。
 

筆者について

僕は、横浜F・マリノスのサポーター歴16年でサッカー観戦が大好きです。
Jリーグはもちろんですが、プレミアリーグを中心に海外サッカーもよく観戦しています。
サッカーは12年やっていました。

そんな僕が本記事を執筆しています。
 

ポゼッション、カウンターとは?

  • ①ポゼッション、カウンターとは?
  • ②ポゼッション、カウンターのメリットとデメリット
  • ③【動画あり】代表的なチームを紹介

それではさっそく見ていきましょう。

①ポゼッション、カウンターとは?

サッカーの攻撃のタイプは大きく分けて2つあります。
その2つがポゼッションとカウンターです。
 

ポゼッションとは?

ポゼッションとは、細かくパスを繋いで、ボールを保持しながら前進する攻撃のことを言います。
パスをつなぐことで相手を揺さぶり、美しく崩しきってゴールを奪います。
俗にいう「パスサッカー」ですね。
 

カウンターとは?

カウンターとは、ボールを奪った後、相手の守備ブロックが整う前に行う攻撃のことを言います。
縦への推進力を一気に爆発させて、手数をかけずにゴールを奪います。
格下のチームが格上のチームに行うことが多い戦術です。
 

②ポゼッション、カウンターのメリットとデメリット

ポゼッション、カウンターにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?
 

ポゼッションのメリット・デメリット

メリット:試合の主導権を握ることができる

ポゼッションはボールを保持する戦術なので、試合の主導権を握ることができます。
試合の主導権を握ることは、相手に関係なく自分たちのサッカーを表現することにつながりますね。

また、ボールを奪われても味方選手が近くにいるので、素早くボールを取り返し、波状攻撃を仕掛けることができます。
 

デメリット:高い技術が必要

狭いスペースでもボールを保持するには、高い足元の技術が必要です。
足元の技術がなければ、相手にとって怖くないエリアでボールを持つだけで終わってしまいます。

また、足元の技術に長けた選手が揃っているとしても、試合の中で数回はミスを起こします。
そうなってしまった時にチームが前がかりになっていると、カウンターを受けやすくなります。
 

カウンターのメリット・デメリット

メリット:得点を取りやすい

カウンターを行うときは相手の守備ブロックが整っていないので、広大なスペースがあります。
そのため、多少タッチがずれても相手にボールを取られることがなく、攻撃を成功させやすいです。

また、前線にスピードのある選手がいれば、その選手1人で攻撃を完結させてしまうこともあります。
 

デメリット:攻撃が単発で終わりやすい

カウンターは広大なスペースを使うことができる反面、ボールを失った時、選手同士の距離が遠いのですぐに奪い返すことは難しいです。
そのため、一度カウンターが失敗するとそのまま相手にボールを保持され、攻撃が単発で終わってしまうことが多いです。

③【動画あり】代表的なチームを紹介

ポゼッション、カウンターについて理解したところでそれぞれを主として使う代表的なチームと、具体的なプレーを動画で見ていきましょう。
 

ポゼッション:マンチェスター・シティ

圧倒的なポゼッションサッカーで有名なマンチェスター・シティ。
このゴールを見ればわかると思いますが、足元の技術に長けた選手が揃っています。

狭いスペースの中でもしっかりと「止める」「蹴る」の基礎ができており、ワンタッチも織り交ぜながらテンポを上げてゴールを奪います。
また、スペースをしっかりと認知して、自分の受けやすい体の向きを作っているところも見事ですね。

マンチェスター・シティのゴールにはとても美しいものが多いので、是非試合を観てみてください。
 

カウンター:リヴァプール

リヴァプールは激しい守備と素早い攻撃を持ち味としたチームです。

こちらの動画ではリヴァプールの中でも圧倒的な個を持つマネ、サラーのスピードを生かし、一瞬にしてゴールを奪ってしまいました。
そして、その2人を支えるフィルミーノの背を向けたパスも見事ですね。

今回取り上げた動画は、自陣深くから行うロングカウンターでしたが、リヴァプールは高い位置でボールを奪うショートカウンターも非常に強力です。
 

チームの特徴を掴んで、観戦をもっと楽しもう

本記事では、ポゼッション、カウンターについて取り上げました。
この2つは、サッカーの攻撃では基本なので是非覚えていてくださいね。
そして、サッカー観戦がより楽しいものになることを願っています。

今回はこれで以上となります。
最後までご覧いただきありがとうございました。
 

サッカーの戦術の基本を知りたい方は「【簡単】サッカーの基本戦術は4種類!初心者もこれだけ抑えれば完璧」をご覧ください。

-戦術
-

執筆者:

関連記事

フォアチェック、リトリートとは?【守備戦術】

フォアチェック、リトリートとは?メリットとデメリット、それぞれの守備戦術を使っているチームについて解説します。

【守備戦術】サッカーのリトリートとは?代表的なフォーメーションやチームも解説!

サッカーのリトリートとは?メリット・デメリット、リトリートに適したフォーメーション、リトリートを使う代表的なチームについても解説しています。

【動画あり】サッカーのサイド攻撃、中央攻撃を解説!【攻撃戦術】

サッカーのサイド攻撃、中央攻撃とは?サイド攻撃、中央攻撃のメリットとデメリットの説明や実際の動画を用いた解説もしています。

【戦術用語】ポジショナルプレーとは?優位性と3つの具体例を解説

ポジショナルプレーとは?ポジショナルプレーで確保すべき3つの優位性とポジショナルプレーの具体例についても解説しています。

【動画あり】偽サイドバック(偽SB)とは?メリットとデメリットも解説。

偽サイドバック(偽SB)とは?偽SBのメリットとデメリットや実際のシーンを用いた解説も行っています。

サイドバー広告

プロフィール


Nishi

横浜F・マリノスの大学生サポーターです。Jリーグやプレミアリーグをよく観戦しています。マリノスの情報や戦術に関すること、選手紹介記事などを執筆しています。
 

お問い合わせはこちら >
Twitterはこちら >