FootBlaze

サッカー観戦を日常に。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

マリノス

【マリノスまとめ】「#ジュニオールサントスいたよ」がトレンド入り!?

投稿日:2020年11月30日 更新日:

11/22~28の情報をピックアップ

ついにACLが再開しました。
上海上港に1勝1敗と、少し気持ちの晴れない結果ですが、しっかりと次節勝って予選突破を決めましょう!

それでは、今週のピックアップツイートを紹介していきます。
 

マリノスまとめ(11/22~28)

  • ①#ジュニオールサントスいたよ
  • ②アーティスト、水沼宏太
  • ③11/23はいい日産の日

さっそく見ていきましょう。

①#ジュニオールサントスいたよ

11/25にマリサポ達が沸騰した「#ジュニオールサントスいたよ」のハッシュタグ。
毎日情報配信をしている僕もしっかりと乗っからせていただきました。笑

突然トレンド入りしたので、このタグの意味がわからず使っていた方もいるのではないでしょうか?
そのような方のために、トレンド入りした経緯を振り返ってみようと思います。
 

なぜこのタグが流行った?

マリノスはしばらくの間、ACLへ遠征している外国籍の選手を写真に全く写しませんでした。
そして、それは登録メンバーを対戦相手に知られないようにするためだという憶測が飛び交っていました。

そんな中、11/22にマリノスは外国籍選手の写真をついにアップ。

そして、この投稿の中にはエリキ、マルコス、チアゴの姿が。
よって、ACLの外国籍選手の登録メンバーは、この3人とアジア枠のティーラトンだ、ということが判明しました。

しかし、ここからが本題です。
 

ジュニオールサントスが練習にいる!?

とあるマリサポさんがある写真の中にジュニオールサントスがいるのを発見。
この情報から「ジュニオールサントスが本当はメンバー入りしているけど、マリノスは隠している…?」と考えたマリサポたちは必死にジュニオールサントスがカタールにいることを隠そうとします。

このようにして生まれたのが「ジュニオールサントスいたよ」です。

まあ普通に試合の当日まで登録メンバーを隠せるとは思えないので意味はないですが、面白いマリノスサポーターの結束でした。笑

気になった方は、是非「#ジュニオールサントスいたよ」で検索してみてください。
 

②アーティスト、水沼宏太

こちらは水沼に関する衝撃的な記録。
10アシストでJリーグアシストランキング1位となっている水沼ですが、出場時間がランキング内の他の選手と比べて圧倒的に短いのです。
(5位以内にランクインしているどの選手と比べても、出場時間が800分以上少なかったのですが、11/29現在は三笘選手が上がってきて変わりました。)
 

他の選手の記録と比べてみる

水沼は1042分出場で10アシストですが、具体的に他の選手がどのくらい出場しているのか見てみましょう。

  • 1位 西澤健太 10A 1985分出場
  • 1位 江坂任 10A 2315分出場
  • 4位 三笘薫 8A 1312分出場
  • 4位 マテウス 8A 2554分出場
  • 4位 坂元達裕 8A 2097分出場

(11/29現在のデータ。引用:https://www.football-lab.jp/summary/player_ranking/j1/?year=2020&data=assist

2倍の時間を出場している選手もいますね。
短い時間で結果を出す水沼は素晴らしいです。

実は単独トップ?

10アシストとなっている水沼ですが、実は公式記録ではアシストなのにカウントされていないものがあります。
それがこちら。

https://twitter.com/i/status/1282293529268465666

オナイウが触っているかどうかが分かりにくいですが、もうほぼ水沼のアシストです。笑
これをカウントすると、11アシストで単独トップとなります。
 

③11/23はいい日産の日

ラストは、いい日産の日について。
先ほど水沼の記録に触れましたが、実は仲川も少ない出場時間で6アシストを記録し、ランキング入りしています。(11/29現在では8位。)
 

再開したACLのGS第3節、第4節で大仕事

そんな仲川は、復帰してすぐに大仕事をやってのけました。
ACLのGS第3節では勝ち越しゴールにつながるヘディングシュートを放ち、第4節では得意のグラウンダークロスでオナイウのゴールをアシスト。
今季は怪我のせいで出場機会が限られてしまった昨年MVPですが、ACLで大活躍してほしいですね。
 

ACLでの健闘を

今週のまとめは以上となります。
前節での予選突破を決めることができなかったマリノスですが、火曜は気持ちよく勝ってまた勢いに乗っていけるといいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-マリノス
-

執筆者:

関連記事

データと動画で振り返るエリキの活躍。2021年のポジションは?

完全移籍加入の噂が出ているエリキについてまとめました。データと動画を用いて2020年を振り返るだけでなく、2021年にどのポジションで起用されるかの考察も行っています

マリノスの戦い方は多様化。辛勝の裏側を振り返る。【J1第28節 FC東京戦】

前節との比較、戦術の多様化、ワンチャンスをものにする強さについて解説します。

ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノス【2022年最終節プレビュー】

2022シーズンJ1最終節ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノスのマッチプレビューです。マリノス側の視点に立ち、ヴィッセルの大迫を中心とした攻撃や守備の特徴と弱点、マリノスのキーマンになり得る選手を紹介しています。

【マリノスまとめ】ジュニオール サントスがハットトリック!マリノスのブラジル人は止められない。

11/8〜14のマリノスについてTwitterで配信していた情報をまとめました。ジュニオール サントスのハットトリック、エリキの決定力、神奈川ダービーの開幕について取り上げています。

アビスパ福岡vs横浜F・マリノス【2021年J1第3節プレビュー】

2021年Jリーグ第3節、アビスパ福岡対横浜F・マリノスのプレビューです。スタメン予想や4つの局面に分けて、予想されるプレーの解説をしています。