FootBlaze

サッカー観戦を日常に。

マリノス

【期待】マリノス移籍が噂されるレオ・セアラー。プレー動画、特徴などを徹底調査!

投稿日:2021年1月18日 更新日:

ヴィトーリアに所属するレオ・セアラーがマリノス移籍するという噂が出ています。

本記事では、
「レオ・セアラーってどんな選手?」
「レオ・セアラーのプレー集は?」
「レオ・セアラーの加入でマリノスはどう変わる?」

といった疑問を解決していきます。
ぜひ最後までご覧ください。

目次は以下の通りです。

  • ①レオ・セアラーってどんな選手?
  • ②レオ・セアラーのプレー集
  • ③レオ・セアラーの特徴
  • ④レオ・セアラーがマリノスにもたらす効果
  • ⑤入国制限は大丈夫?

それではさっそく見ていきましょう。

①レオ・セアラーってどんな選手?

まずはセアラーの基本情報を紹介します。
 

基本情報

  • 本名:Leonardo de Sousa PEREIRA
  • 国籍:ブラジル
  • 年齢:26歳(1995年2月3日)
  • 身長:178cm
  • 体重:78kg
  • 利き足:右
  • ポジション:CF(トップ下)

今シーズンは、セリエB(ブラジルリーグ2部)32試合に出場し、16ゴール1アシストを記録。
これはセリアBの得点ランキングで2位の数値です。(2021/1/23現在、まだシーズン中)
また、CRB(セリエB)に所属していた2019シーズンにも33試合出場14ゴール2アシストという素晴らしい結果を残しています。
 

経歴

2014年にヴィトーリアでキャリアをスタートしたセアラー。
琉球FC、カンピネンセ、コンフィアンサ、CRBへのローンを経験し、2020年は1年通してヴィトーリアでプレーしました。

2021年1月末にヴィトーリアとの契約が満了するため、マリノスに移籍をする場合は移籍金がかかりません。
 

FC琉球での成績は?

セアラーが当時J3のFC琉球に所属していたのは、2016年のこと。
レオナルドという登録名でプレーしていました。

琉球ではリーグ戦23試合に出場し、2得点4アシストとクラブの期待に応えることができず、1年で契約満了となってしまいました。
この成績だけを見ると不安になる方も多いと思いますが、2018年から得点を量産するようになり現在に至ります。
 

②レオ・セアラーのプレー集

2020年のプレー集

まずは、ヴィトーリアで14ゴールを記録した昨年のプレー集を見てみましょう。


 

2018-2019年のプレー集

続いて、過去のプレー集。

  • 2019年 CRB→1:11~
  • 2018-2019年 ヴィトーリア→10:07~
  • 2018年 コンフィアンサ→16:19~

となっています。


 

③レオ・セアラーの特徴

プレー集を見る限り、セアラーには

  • 強烈なキックを持つ
  • ヘディングに強い
  • DFラインとの駆け引きが上手い

という3つの特徴があります。
 

強烈なキックを持つ

セアラーは、ミドルレンジからシュートを決めきってしまう高いキック力を持っています。
ブレ球も蹴れてしまうのは大きな武器ですね。

また、高いキック力のおかげで、助走をせずにワンステップで強いシュートを打つこともできます。
これにより、GKの反応できないタイミングでゴールを奪えます。
 

ヘディングに強い

セアラーは、クロスをヘディングで合わせて多くの得点を奪っています。

競り合いに強いというのは言うまでもありませんが、特筆すべきは首の強さです。
この首の強さこそが、頭で合わせたとは思えないほどの強烈なヘディングを生み出しています。
 

DFラインとの駆け引きが上手い

セアラーはプレー集を見る限り、スピードのある選手ではありませんが、ラインブレイクをするシーンがいくつか取り上げられています。
スピードがあまりなくてもラインブレイクができるのは、DFラインとの駆け引きが上手いからです。
わずかなDFラインの乱れができると、しっかりと見逃さずに裏に抜け出します。

また、相手選手がオフサイドをアピールしているゴールシーンが多いと思いますが、こちらについてもDFラインをしっかりと見ている証拠だと言えます。

④レオ・セアラーがマリノスにもたらす効果

ここでは、セアラーの特徴がマリノスでどのように活きるか考察していきます。

それぞれの特徴によって、

  • 守備ブロックの打開
  • 得意のサイド攻撃を強力に
  • カウンターの威力を保つ

の3つの効果をマリノスにもたらすと筆者は考えています。
 

守備ブロックの打開

昨シーズンのマリノスは、守備ブロックを作られるとなかなか得点できず、カウンターであっさり失点して負ける試合が目立ちました。
その守備ブロックの打開策として、セアラーの強烈なミドルシュートはとても有効になります。
 

得意のサイド攻撃を強力に

近年のマリノスは、サイドを崩してからの得点が多くなっています。
そのサイド攻撃をセアラーのヘディングの強さによって、より強力なものにすることができるはずです。
 

カウンターの威力を保つ

意外と重要なのがこの項目。
ジュニオールサントス、エリキといったスピードのある選手が退団したため、カウンターの威力が減少してしまうことを心配していました。
しかし、セアラーのDFラインとの駆け引きの上手さがあれば、より強力なカウンターを仕掛けることができるようになるかもしれません。
 

⑤入国制限は大丈夫?

緊急事態宣言の解除まで外国人の往来が禁止されている現在。
「開幕戦に間に合うの?」という疑問を持つ方は多くいると思いますが、結論、開幕戦には間に合わないと考えた方がいいと思います。
 

開幕前には合流できるが、時間がない

緊急事態宣言の解除は予定通りに行けば、2/7。
そこから来日しても2週間隔離期間があるため、最速で合流しても開幕戦までは5日ほどしかありません。

新加入選手がその期間でフィットできるとは思えないので、現段階で日本にいる選手で開幕戦に挑むことになると思います。
 

続報を待ちましょう

ここまでセアラーについて取り上げてきましたが、獲得が決まったわけではありません。
あくまで噂なので、期待しすぎず、気長に待ちましょう。

来季のマリノスに関する記事はこちら

今回はこれで以上となります。
最後までご覧いただきありがとうございました。
 

参考

-マリノス
-

執筆者:

関連記事

【随時更新】横浜F・マリノス最新移籍情報まとめ(2020-2021年)

2020-2021年の横浜F・マリノスの移籍情報をまとめました。移籍情報リスト、公式Twitterによるリリースを随時掲載しています。

前半30分まで圧倒。なぜ流れは変わった?【J1第32節 サンフレッチェ広島戦】

前半30分までは圧倒していたものの流れが変わってしまった原因とその解決策について解説します。

ベガルタ仙台vs横浜F・マリノス【2021年J1第9節プレビュー】

2021年Jリーグ第9節、ベガルタ仙台対横浜F・マリノスのプレビューです。スタメン予想や4つの局面に分けて、予想されるプレーの解説をしています。

【Jリーグ開幕戦プレビュー】川崎フロンターレvs横浜F・マリノス

2021年Jリーグ開幕戦、川崎フロンターレ対横浜F・マリノスのプレビューです。スタメン予想、4つの局面、その他見どころについて解説しています。

【大型FW】マリノス加入のンダウ ターラってどんな選手?特徴やプレー集を調査!

新潟医療福祉大学からマリノスへ加入したンダウ ターラについて調査しました。基本情報やプレーの特徴、プレー集を取り上げています。