FootBlaze

サッカー観戦を日常に。

選手分析

【超絶ドリブル】グリーリッシュのプレースタイルを解説!イングランド代表の貴公子

投稿日:2021年9月17日 更新日:


ジャック・グリーリッシュってどんな選手?プロフィールやプレースタイルについて知りたい!

本記事では、このような方に向けてグリーリッシュについて分かりやすく解説していきます。


 

それではさっそく見ていきましょう。
 

ジャック・グリーリッシュってどんな選手?

Embed from Getty Images

プロフィール

国籍 イングランド
年齢 26歳(1995年9月10日)
身長 182cm
体重 68kg
利き足
ポジション LWG(OMF、RWG)
背番号 10(マンチェスター・シティ)

プレミアリーグ史上最高額の1億1750万ユーロ(日本円で約152億円)でマンチェスター・シティに移籍し、大きな話題を呼んだグリーリッシュ。
前所属のアストン・ヴィラにはアカデミーから所属しており、10番&キャプテンを経験するなど若いうちから才能を発揮してきました。

また、2020年からイングランド代表にも招集されており、 UEFA EURO2020では7番を背負ってチームを準優勝に導く活躍を見せました。
 

市場価値

グリーリッシュの2021年5月28日時点での市場価値は、6500万ユーロ(日本円で約84億円)となっています。

市場価値は高いですが、さすがにシティへの移籍金である1億1750万ユーロは遥かに下回っていますね。
逆に、それほどシティがグリーリッシュに期待をしているということがわかります。

参考:transfermarkt

 

珍しい髪型のイケメン

Embed from Getty Images

グリーリッシュは長い髪をヘアバンドで固定する珍しいヘアスタイルで有名です。
普通の人がこの髪型にすると事故が起きそうですが、グリーリッシュはイケメンなのでとても似合っていますね。

また、ソックスをかなり短く履いて子供用のすね当てをつけるなど、その奇抜なファッションにも大きな注目が集まる選手です。
 

グリーリッシュのプレースタイル

ここでは

  • 独特な間合いのドリブル
  • 斜め45°からのコントロールシュート
  • タメを作るボールキープ
  • 視線を集めてキラーパス
  • 両足を巧みに使うテクニック

というグリーリッシュの5つのプレースタイル・特徴を解説してきます。
 

独特な間合いのドリブル

グリーリッシュは、相手と正対しながら細かくボールタッチし、隙が生まれた瞬間に一気に抜くドリブルが特徴的です。
カットインからのシュートもあるため相手としては早くボールを奪いたいのですが、足を出すと華麗に抜き去られてしまいます。

シティは偽サイドバック(SB)戦術を使用しており、その際にWGのドリブル能力の高さは重要になってくるので、チームに合ったプレースタイルを持っていると言えるでしょう。

ジョアン・カンセロが行う偽SB、カンセロロールについて知りたい方は「【話題】カンセロロールとは?絶好調のシティを支える新たな偽SBを徹底解説!」をご覧ください。

 

斜め45°からのコントロールシュート

グリーリッシュは、カットインからカーブをかけてコントロールシュートを放つゴールパターンを持っています。
ドリブルで相手のタイミングを外してシュートコースを作ることができるのはもちろん、非常に高いキック精度でゴールの隅に正確にシュートを放つことができます。

マークが一枚だけであれば簡単にフィニッシュまで持っていけるのがグリーリッシュの素晴らしいところです。


 

タメを作るボールキープ

大きな相手に体をぶつけられたとしても、グリーリッシュは簡単にはバランスを崩しません。
しなやかで良い姿勢を保つことができる体幹があるだけでなく、相手からの衝撃を吸収する手の使い方もとても上手です。

サイドで追い詰められたとしてもボールを奪われないキープ力は、ポゼッションサッカーを行う上で非常に重要ですね。

ポゼッションサッカーについて知りたい方は「【動画付き】ポゼッションサッカーとは?メリット・デメリットを解説」をご覧ください。

 

視線を集めてキラーパス

ドリブルやボールキープをしながら鋭いパスを供給することができるのもグリーリッシュの特徴のひとつ。

顔を上げてボールタッチをしていることで、味方の動き出しを見逃さず最適なタイミングでパスを出すことができます。
また、パスセンスが高くアウトサイドキックも得意としているため、難易度の高いパスも難なく通します。

多様なキックの仕方について知りたい方は「サッカーボールの蹴り方とコツを解説!7種類のキックを使い分けて上達しよう」をご覧ください。

 

両足を巧みに使うテクニック

グリーリッシュはスペシャルな右足を持っていますが、左足でも精度高くボールを扱うことができます。

上の動画では右足アウトサイドで柔らかくコントロールし、左足の豪快なシュートでゴールしていますが、おそらく逆の足になったとしても可能でしょう。
このように両足の高い技術を持っているため、サイドで仕掛けるときはカットインシュートだけでなく、縦に突破して正確なクロスを上げることもできます。


 

グリーリッシュのプレー集

ここでは

  • シティでの初ゴール
  • 20/21シーズンのアシスト集
  • プレー集

の3つを紹介します。
 

シティでの初ゴール

グリーリッシュは公式戦3試合目となった、プレミアリーグ第2節のノリッジ戦でシティでの初ゴールを決めました。

シュートは予期せず自分の足に当たったラッキーな感じでしたが、シティは低くて速いクロスを入れる攻撃を得意としているため、しっかりと逆サイドでフリーとなるポジションを取っていたのは素晴らしいですね。
 

20/21シーズンのアシスト集

2020/2021シーズンのプレミアリーグ(アストン・ヴィラ)で記録した全10アシストになります。
左足やアウトサイドを巧みに使いながらアシストを量産していたことがわかりますね。

開始から1:47までは、話題となったリヴァプール戦(7-2でアストン・ヴィラが勝利)での3アシストを見ることができます。
 

プレー集

こちらは、アストン・ヴィラやイングランド代表でのプレー集になります。
解説したプレースタイルを多く見られるので、ぜひご覧ください。
 

グリーリッシュの活躍に注目!

グリーリッシュについて解説していきました。
前代未聞の移籍金でシティに加入したグリーリッシュがどんな活躍を見せてくれるのか、とても楽しみですね!

グリーリッシュが出場する試合を観戦したい方は

をご覧ください。

今回はこれで以上となります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

-選手分析
-,

執筆者:

関連記事

【偽SB】オレクサンドル・ジンチェンコのプレースタイルや特徴を解説!

ジンチェンコってどんな選手?特徴や偽SBと呼ばれるプレースタイルについても解説しています。

【逸材】フィル・フォーデンってどんな選手?プレースタイルや特徴を解説!

マンチェスター・シティ所属でイングランド代表のフィル・フォーデンってどんな選手?基本情報や特徴、プレースタイルについて解説しています。

【フランス代表】エンゴロ・カンテのプレースタイルとは?世界一のボール奪取を分析

エンゴロ・カンテってどんな選手?プロフィールや特徴・プレースタイルの解説、特に優れているボール奪取の分析などを行なっています。

【天才MF】ぺドリのプレースタイルを解説!イニエスタを継承するバルセロナの至宝

バルセロナのMFぺドリってどんな選手?プロフィールの紹介、プレースタイル・特徴の解説、似ていると言われるイニエスタとの比較などを行っています。

【日本代表CB】畠中槙之輔のプレースタイル・特徴を解説!最終ラインの司令塔

日本代表CB・畠中槙之輔ってどんな選手?基本情報、プレースタイルや特徴、クラブ・日本代表での経歴や今後についてまとめています。