FootBlaze

サッカー観戦を日常に。

選手分析

【逸材】フィル・フォーデンってどんな選手?プレースタイルや特徴を解説!

投稿日:2021年4月18日 更新日:

「フォーデンってどんな選手?」
「プレー集を見たい!」
「特徴やプレースタイルは?」

本記事では、このような方に向けてフィル・フォーデンについて分かりやすく解説していきます。


 

それではさっそく見ていきましょう。
 

フィル・フォーデンってどんな選手?

Embed from Getty Images

基本情報

  • 国籍:イングランド
  • 年齢:20歳(2000年5月28日)
  • 身長:171cm
  • 体重:70kg
  • ポジション:MF, WG, ST
  • 利き足:左
  • 背番号:47(マンチェスター・シティ)

20歳ながらマンチェスター・シティで活躍するフォーデン。
2017 FIFA U-17ワールドカップではイングランド代表の大会初優勝に貢献し、自身もMVPを獲得するほどの実力者です。
2020年には、UEFAネーションズリーグでフル代表に初招集されました。
 

シティの下部組織出身

マンチェスター・シティと言えば、スター選手を獲得することで力をつけてきた印象があるかもしれませんが、フォーデンは8歳からシティの下部組織で育ちました。
シティやペップが寵愛しているのもそのような理由があるからでしょう。

また、フォーデンは以前、自身がボールボーイを行っていた写真をTwitterに投稿しています。

こちらの写真には2013年から2015年までプレーしたヨヴェティッチが映っているため、この頃のフォーデンは13歳から15歳の間だと推測されます。
このような生え抜きの選手が若くしてクラブを引っ張る活躍を見せているのは、とても感慨深いですね。
 

名将ペップが認める逸材

そんなフォーデンをペップは

Phil is the most, most, most talented player.
私が選手と監督のキャリアを通じて見てきたなかで、フィルはまぎれもなく最高の才能を持っている選手だ

と評価しています。
メッシ、イニエスタ、シャビといった選手のことも見てきている中で、フォーデンのポテンシャルが一番だと言うのですから非常に楽しみな選手ですね。

 

18歳でプレミア初ゴール

フォーデンは、2019年4月21日にプレミアリーグ初ゴールを決めました。
当時のフォーデンは18歳でした。
さらに、その相手は強豪トッテナムであり、フォーデンのゴールが決勝点となって勝利しています。


 

フォーデンの特徴

フォーデンには、

  • 身体がしなやか
  • テクニックがある
  • アジリティが高い

という3つの特徴があります。
 

身体がしなやか

フォーデンの身体は非常に柔軟性があります。
走り方やドリブルの姿勢を見ても、他の選手とは比べ物にならないくらい美しいですよね。
そのため、細身にも関わらず接触しても簡単には倒れませんし、むしろ動画のように相手の力を上手く使うことができます。
まるで体にバネが入っているかのようなしなやかさです。
 

テクニックがある

フォーデンはレベルの高いシティの選手の中でも秀でたテクニックを持っています。
先ほどのダブルルーレットのようにドリブルでの高いテクニックはもちろん、こちらの動画のような足に吸い付くようなトラップもできます。
20歳にして既にこのレベルのテクニックを試合で披露できるのは、恐ろしいですね。
 

アジリティが高い

フォーデンはアジリティが高く、細かいステップワークができる選手です。
こちらの動画の「下りる→叩く→ワンツー」という一連の流れを見ても、ステップの素早さがわかると思います。
このようにアタッキングサードの狭いスペースを細かい動きで打開していく姿は、まるでメッシのようですね。

アタッキングサードについて知りたい方は「アタッキングサードとは?バイタルエリアとの違いや3つの攻略法を徹底解説!」をご覧ください。


 

フォーデンのプレー集・プレースタイル

プレー集

まずはフォーデンのプレー集を見てみましょう。


 

プレースタイル

フォーデンのプレースタイルは

  • 推進力のあるドリブル
  • ライン間での鋭いターン
  • 強烈なミドルシュート

という主に3つの要素で成り立っています。
 

推進力のあるドリブル

特徴でも述べた身体のしなやかさを使って、グングンと勢いのあるドリブルを仕掛けていきます。
足自体はそこまで速いわけではありませんが、ストライドが大きいためDFからするとかなり嫌でしょう。
MFが本職の選手ですが、WGでも活躍することができているのはこのドリブルのおかげだと思います。
 

ライン間での鋭いターン

フォーデンは、鋭いターンを行うことができる選手です。
テクニックやアジリティがあるので、狭いスペースでも相手に寄せられていたとしても無理やり前を向けます。
このターンの技術は、2020年までシティに所属していたダビド・シルバを彷彿とさせますね。

Embed from Getty Images

ちなみに、シルバもフォーデンのことを

僕の後継者となるだろう。

と語っており、プレースタイルが似ていると思っているようです。

 

強烈なミドルシュート

フォーデンは見た目から想像できないほどの強烈なシュートを打つことができます。
この理由も身体のしなやかさが関係しており、身体をムチのようにしならせることで力を効率よく伝えることができているからです。
動画でも数個取り上げられていましたが、このミドルシュートによって多くの得点を生んでいます。

このように得点力が高いことからフォーデンは偽9番としてプレーすることもあります。

 

イングランドの逸材に注目!

以上、フォーデンについて取り上げていきました。
既に大舞台でも活躍できるほどの能力を持っていますが、フォーデンはまだ20歳。
これからの成長にも期待したいですね。

2021-2022シーズンのCLを視聴したい方は「【2021-22】欧州CLを見るならWOWOW!無料トライアルや視聴方法を紹介」をご覧ください。
同世代で活躍するぺドリについて知りたい方は「【天才MF】ぺドリのプレースタイルを解説!イニエスタを継承するバルセロナの至宝」をご覧ください。

今回はこれで以上となります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

-選手分析
-

執筆者:

関連記事

【韋駄天WG】宮市亮の実力とは?アーセナル所属歴のあるスピードスターを分析!

宮市亮ってどんな選手?プロフィールや経歴、プレースタイル、プレー集についてまとめています。

【注目】リシャルリソンのプレースタイル・特徴を解説!セレソンの若きストライカー

リシャルリソンってどんな選手?プロフィールとプレースタイル解説し、プレー集を紹介しています。

【フランス代表】エンゴロ・カンテのプレースタイルとは?世界一のボール奪取を分析

エンゴロ・カンテってどんな選手?プロフィールや特徴・プレースタイルの解説、特に優れているボール奪取の分析などを行なっています。

【鉄壁】ルベン・ディアスのプレースタイル・特徴を解説!若きポルトガル代表CB

マンチェスター・シティ所属のルベン・ディアスってどんな選手?基本情報や特徴、プレー集・プレースタイルについても解説しています。

【日本代表CB】畠中槙之輔のプレースタイル・特徴を解説!最終ラインの司令塔

日本代表CB・畠中槙之輔ってどんな選手?基本情報、プレースタイルや特徴、クラブ・日本代表での経歴や今後についてまとめています。