FootBlaze

サッカー観戦を日常に。

戦術

【攻撃】サッカーのオフェンス戦術7選!基本から最新用語まで徹底解説

投稿日:


サッカーにはどのようなオフェンス戦術があるの?攻撃について理解することでサッカーをもっと楽しみたい!

本記事では、このような方に向けてサッカーの攻撃戦術7選を紹介します。
基本から応用、最新の戦術まで幅広く解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。


 

それではさっそく見ていきましょう。
 

中央攻撃

中央攻撃とは、名前の通りピッチ中央を使った攻撃のことを言います。

中央を攻めるには、相手選手に囲まれてスペースが狭くても正確にプレーすることが必要になります。
そのため、中央攻撃を採用する場合、足元の技術が高い選手が起用されることが多いです。

攻撃の難易度は高いですが、その分パスワークで崩せときはとても美しく、魅力のある戦術です。
 

サイド攻撃

サイド攻撃とは、名前の通りピッチのサイドを使った攻撃のことを言います。

サイドを崩すことができたら、基本的には中央にいる味方選手にクロスを上げます。
そのため、CFには長身でヘディングの上手い選手が起用されることが多いです。

ドリブル能力の高いWGを起用し、深いところから抉ったりカットインしたりという攻撃もよく見られますね。

中央・サイド攻撃についてもっと知りたい方は「【動画あり】サッカーのサイド攻撃、中央攻撃を解説!【攻撃戦術】」をご覧ください。

 

ポゼッション

ポゼッションとは、ボールを保持し支配する戦術のことを言います。
いわゆる、パスサッカーですね。

支配率を高めることで試合の主導権を握りやすくなるため、多くの強豪チームが取り入れている戦術になります。
ただボールを保持するのは難易度が高く、相手にカウンターを受けやすくなってしまうので、足元の技術が高い選手が揃っていないとなかなか採用しづらいです。

ポゼッションについてもっと知りたい方は「【攻撃戦術】ポゼッションサッカーとは?用語の意味や支配率を高めるコツを解説!」をご覧ください。

 

カウンター

カウンターとは、ボールを奪った直後に素早く攻撃を行う戦術のことを言います。

ボールを奪うことで攻撃がスタートするため、それまでしっかりと守れることが重要です。
基本的に相手にボールを持たせるので、格下のチームが格上と戦う際によく採用されます。

カウンターには、ショートカウンターとロングカウンターの2種類があります。

ショートカウンターは、高い位置でボールを奪い、手短に完結させるカウンターを指します。
逆にロングカウンターは、自陣深くまで相手を誘い込み、ボールを奪ったら広大なスペースを使って仕掛ける長い距離のカウンターを指します。

カウンターについてもっと知りたい方は「【攻撃戦術】カウンターサッカーとは?守備の方法や代表的なチームを紹介!」をご覧ください。


 

レイオフ

レイオフとは、楔のパス(FWに出す縦パス)を受けた選手がワンタッチで前を向いている味方に落とすプレーのことを言います。

楔のパスを打ち込む選手、パスをワンタッチを落とす選手、前向きでボールを受ける選手の3人が関わるコンビネーションプレーです。
楔のパスのスピードや2、3人目の距離感が重要になってきます。

このレイオフを意図的に作り出す戦術を使っているチームとしてナポリが有名です。

レイオフについてもっと知りたい方は「サッカーのレイオフとは?3つのメリットと美しく崩すプレー動画を解説!」をご覧ください。

 

偽SB(偽サイドバック)

偽SBとは、サイドバックが中央にポジションをとってビルドアップに参加する戦術のことを言います。

マンチェスター・シティや横浜F・マリノスが使う戦術として有名です。

偽SBを採用することで、中央で数的有利を作ったり、WGの選手を孤立化させることで1対1の状況を作りやすくしたりできます。
ただし、カウンターでサイドを使われたり、SBに高い足元の技術を求められたりするため、難易度の高い戦術になっています。

についてもっと知りたい方は「【動画あり】偽サイドバック(偽SB)とは?メリットとデメリットも解説。」をご覧ください。


 

カンセロロール

カンセロロールとは、マンチェスター・シティのSBジョアン・カンセロに与えられる偽SBを応用した役割のことを言います。

Embed from Getty Images

カンセロは偽SBとして基本的な役割をこなすだけでなく、周りの選手とポジションを入れ替えながら得点に関わっていきます。
カンセロの際立った足元の技術がこの難しいロールを可能にしているのです。

具体的には、ハーフスペースからクロスやミドルシュートを狙ったり、ドリブルを活かしてプレスを回避を行ったりしています。

カンセロロールについてもっと知りたい方は「【話題】カンセロロールとは?絶好調のシティを支える新たな偽SBを徹底解説!」をご覧ください。

 

偽9番

偽9番とは、FWの選手を9番(センターフォワード)の位置に置きながらも、中盤に頻繁に下りゲームメイクに参加させる戦術のことを言います。

攻撃を組み立てながらも、ゴール前ではストライカーとしての能力を発揮する万能性が求められるため難易度の高い戦術です。
FWの選手が中盤に下りることによって中盤で数的有利を作り出したり、WGの選手を孤立化することで1対1の状況を作りやすくしたりできます。

2009年のエル・クラシコで偽9番として起用されたメッシが、レアル・マドリードの守備を崩壊させたことが有名です。

偽9番についてもっと知りたい方は「【特殊戦術】偽9番の意味とは?有効なフォーメーションや代表的な選手を紹介!」をご覧ください。

 

オフェンス戦術を楽しもう

オフェンス戦術7選を解説していきました。
サッカーの試合で戦術的に行われる攻撃を理解することで、きっともっと試合を楽しむことができると思います。
ぜひしっかりと理解して観戦に活かしてください。

サッカーの戦術についてもっと知りたい方は「【必見】サッカーの戦術用語12選!現代サッカーを語る上で欠かせない用語を徹底解説」をご覧ください。

今回はこれで以上となります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

-戦術
-,

執筆者:

関連記事

【動画あり】サッカーのサイド攻撃、中央攻撃を解説!【攻撃戦術】

サッカーのサイド攻撃、中央攻撃とは?サイド攻撃、中央攻撃のメリットとデメリットの説明や実際の動画を用いた解説もしています。

【サッカー用語】バイタルエリアとは?崩し方と守り方をそれぞれ解説!

サッカーのバイタルエリアとは?バイタルエリアの重要性や崩し方、守り方について実際のプレー動画を用いて解説しています。

【攻撃戦術】ポゼッションサッカーとは?用語の意味や支配率を高めるコツを解説!

ポゼッションサッカーとは?ポゼッションサッカーのメリット・デメリットや代表的なチームも解説しています。

【守備戦術】サッカーのリトリートとは?代表的なフォーメーションやチームも解説!

サッカーのリトリートとは?メリット・デメリット、リトリートに適したフォーメーション、リトリートを使う代表的なチームについても解説しています。

【堅守】サッカーのゾーンディフェンスとは?メリット・デメリットも徹底解説!

サッカーのゾーンディフェンスとは?チャレンジ&カバー・スライドやメリット・デメリット、実際のプレー動画などについて解説しています。